5374(ゴミナシ)ワークショップを開催

8月11日、Code for Sagaでは、第一回ワークショップ「ごみカレンダーアプリを作ろう!」を開きました。ワークショップには、県内企業、自治体職員、大学の先生、大学生等、10名が参加、Code for Kanazawaが展開するごみカレンダーサービス「5374.jp」佐賀市版の制作を行いました。

まずは、佐賀市のごみカレンダーを眺めつつ、みんなで仕様を検討、大阪の5374を参考にすると使い勝手がよいのでは、、、との方向性でまとまり、制作作業にとりかかりました。佐賀市が公式サイト上に公開している地区別ごみカレンダーのPDFファイルを参考に、CSVファイルを作成していくという地味な作業を、参加者のみなさんで手分けして行い、最後にマージしてテストサーバにアップロード、22:00頃には、なんとか使えるサービスに仕上げることができました。

ごみ分類表のデータ入力とバグフィックスが残っていますが、お盆休みの宿題として、みなさんに持ち帰っていただきましたので、近日中に完成、公開できる見込みです。

今回は、初回のワークショップということもあり、仕様検討、作業分担など手探りで進めていきました。段取りも今ひとつだったとは思いますが、データをアップロードし、サイトが表示された時の、みなさんの「お〜っ」という感嘆の声と拍手がすごく印象的でした。

今後は、県内の他地域でも5374ワークショップを展開していきたいと思います。

黙々とデータ加工作業
黙々とデータ加工作業
IMG_1455
作業が一段落ついてから、自己紹介が始まりました!