International Open Data Day 2017 in 佐賀を開催

3月4日、佐賀大学付属図書館で「インターナショナル・オープンデータデイ 2017 in 佐賀」を開催しました。佐賀での取り組みは今回が4回目で、佐賀県内をはじめ、福岡や長崎から約40名が参加しました。

今年は、交通事故発生件数 全国ワースト1からの脱却を目指し、データやテクノロジーを活用して佐賀の交通事故を減らすべく、市民参加型でのアイデアソンを行いました。

午前の部は、インプットセミナーからスタートしました。オープンデータや活動内容をCode for Sagaから説明した後、佐賀県 打越さん(総務部情報・業務改革課)、佐賀市 木原さん(企画調整部情報課)から開催の挨拶をいただき、佐賀警察署 高木さん(交通第一課)から県内の交通事故や交通安全に関する情報を提供いただきました。

午後は、アイスブレイクからスタート。ウォーミングアップを兼ねてペアブレストを5分×5本。その後は、アイデアスケッチを書き、みんなで相互評価しました。

その後、採用された6つのアイデア説明があり、チームビルディング。各チーム、4~5人でアイデアのブラッシュアップ、続いてサービス概要の整理、プレゼン資料の作成、成果発表を行いました。

今年は、なんと佐賀県より賞品提供いただき、参加者全員での拍手による審査が行われました。いずれのチームも独創的なおもしろいアイデアばかりで甲乙つけがたい作品が出揃いました。

以下、成果内容および審査結果です。

成果物(サービス)
A. チーム「ホットをもっと」 事故る前に用心!(最優秀賞)
保護者やPTA、違反者などからヒヤリハットポイントを収集し、各ポイントにご当地ビーコン(レンコンビーコン、タマネギビーコンなど)を設置。近くを通るとスマホにプッシュ通知。運転終了後に、ホッとした場所として登録し、ヒヤリハットポイントにつなげるサービス。

B. チーム「DRIVER facebook」 ドライバーの経験値の可視化!(優秀賞)
アニメ「ドラゴンボール」に登場するスカウターをイメージ。前方車両の経験値、能力がフロントガラスに表示されるサービス。ドライバーの能力、気分、ペットや赤ちゃんの同乗状況を可視化。手元で前方車両の評価が可能で、Good、Badの数で対象車両の危険度合いを知ることができる。

C. チーム「スターライト」 佐賀市星地プロジェクト!(優秀賞)
暗い夜の街を明るくして事故を減らすサービス。行政所有の街灯の位置情報をオープンデータ化し、地図上でヒートマップ化する。その他、住民参加型で街灯が必要な場所をスマホアプリで情報収集。また、アプリ上でポイントを線で結んだMy Light Mapとしての可視化が可能。明るい道に誘導してくれる「明るいルートナビ」としての活用も期待できる。

D. チーム「クーポンゲッター」 安全運転に付加価値を!自然に交通事故を減らす!(優秀賞)
安全運転を点数化して、点数に応じ毎週クーポンをゲット。累計ポイントを県内ランキング化し、優良者にはさらにお得なクーポンを。さらに、譲り合いの感謝の心もポイント化。Yahoo!運転能力診断APIや道路標識、制限速度の位置データ、スマホの位置情報データを利用し運用する。

E. チーム「とうだdeどうだ」 異名 de PON!(Code for Saga賞)
事故多発地点を異名でお知らせるサービス。ある地点に近づくと「PON!」と音が鳴り、「雨天追突地帯」またの名は「アメ!キュッ!ボーン!」と異名のアナウンスが。ネガティブ因子の機能なため、危険ポイントをクリアしたら明るい曲が流れ褒められるポジティブ機能を装備。サービス利用がゴールド免許所有者の増加や危険運転の減少、免許証の早期自主返納につながることを期待。

F. チーム「ドライバーズドッグ」 運転寿命、健康寿命をWでアップ!(Code for Saga賞)
車両購入時もしくは保険加入時に入会できるドライバー向け人間ドッグサービス。自覚・認識の低迷が現れる60代以上をターゲットに10万円/10年で展開を想定。定期健康診断の結果の活用や、反射神経テストや、バーチャルテスト(視力など)を実施。テスト結果よりタイプ別に分類し、トレーニングアドバイスを行う。本人への自覚促進、トレーニングによる運転能力の向上を目指す。


時間の都合上、サービスの開発には至りませんでしたが、内容の濃いアイデアソンにりました。

Code for Sagaでは、今後も佐賀県内の色々な場所で、地域のみなさんと一緒にデータやテクノロジーを活用した街の活性化、課題解決に取り組んでいきます。

「インターナショナル・オープンデータデイ2017 in 佐賀」の開催にあたり、参加者の皆様をはじめ、下記皆様には多大なご協力をいただきました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

共催
佐賀大学デザイン思考研究所
佐賀大学全学教育機構クリエイティブラーニングセンター
佐賀県
佐賀市

協力
佐賀県警察本部、佐賀警察署

提供データ
「平成28年に佐賀市内で発生した事故情報」
※ 佐賀県オープンデータカタログサイトにて公開いただいております。
http://odcs.bodik.jp/410004/

会場提供
佐賀大学附属図書館