第8回井戸端会議を開催

7月21日、第8回目となる井戸端会議を開催しました。

今回のテーマは、「佐賀市交通安全計画へのパブリックコメントをCode for Sagaとして提出しよう」というもの。佐賀県は交通事故件数が4年連続ワースト1(人口比)ということなので、ここはオープンデータ活用、シビックテックの力で解決策を見いだせるのではないか、ということを議論し、提案をまとめることにしました。

13765826_10153537362347024_4651673678855827706_o

まずは、京都府鳥取県の事例、HONDAのSafetyMapなど、メンバーで持ち寄った事例を紹介し、どんなデータがあると、どんな解決策が実現できるのかを話し合いました。また、交通安全ハッカソンの開催など、市民参加による課題共有と解決策のアイディア出し、サービス開発も視野に計画を進めていくことを確認しました。

交通関係の話題の後は、今回もご参加いただいたCode for Kurumeの安河内さんから、8月6日(土)に久留米市で開催するCIVIC TECH FORUM@九州の進捗などについてもご紹介いただき、佐賀からも参加し九州連携を盛り上げよう、という話しになりました。これから、九州でのシビックテックの活動が進化していくトリガーになるのではないかと期待しています。

また、Code for SagaのTシャツを作ろうよ、ということになり、デザインも決定しました。このデザインどこかと似ている、、、というのはいいっこなしで(^^)

13769430_10153539139402024_4013686769757891289_n