第2回井戸端会議を開催

Code for Sagaでは、4月から、オープンデータ界隈のトピックを共有する場として、井戸端会議を開催しています。5月27日、その第2回目を開催、ゆる〜くおしゃべりしながらビールでも、という募集をかけた所、Facebookイベントで約20人の方に参加表明をいただきました。

参加していただいた方は、いつものコアメンバーに加え、佐賀大学の学生さん、地元テレビ局の方、佐賀一品堂という雑貨屋さんの代表、そしてご近所の久留米市から、Code for Kurumeのお二人などなど。

idobata01

ゆる〜く、のつもりが、Code for Kurumeのコンセプトについてご説明いただいたり、鹿児島の「おしかけデザインかごしま」のレポートがあったり、クリエイティブ・コモンズの話で盛り上がったりしているうちに、あつ〜いトークになり、あっという間に2時間半が過ぎました。

もちろん、Code for Sagaで今年度取り組ませていただくことになったアーバンデータチャレンジ2015の紹介など、自前の活動面の情報共有もしっかりできました。

会の終わりには、佐賀大学の堀先生から「ICT革命と地方自治」というタイトルで“講義”をしていただきました。

来月もまたやります!!
Code for Sagaって何?ちょっと興味ある、という方は、ぜひFacebookグループにご参加ください。